未分類

イライラすると冷え性になる?運動で発散

投稿日:08/19/2018 更新日:

冷えとイライラの関係性は、血流や神経伝達と関係しています。ストレスがかかりイライラしてしまうと血管が細くなり、血流が滞るのです。
運動をしてストレスを発散するとともに血流を良くすることも、イライラや冷えの改善といえるでしょう。

バランスを気に掛けない食生活、ストレスの多い生活、常識を超えた喫煙とかアルコール、睡眠不足とか運動不足は生活習慣病の元凶です。
ミーティングが続いている時や育児に追われている時など、疲労とかストレスが溜まり気味の時には、きっちり栄養を補充すると共に熟睡を意識し、軽い運動で疲労回復に努めることをおすすめします。

運動をする際にも酵素ドリンクやサプリメントは役立ちます。代謝に関係するアミノ酸やビタミンが豊富だからです。これらの栄養素は、運動後の疲労回復にももってこいです。

運動が好きではないと言う人もいるでしょう。体を動かす方法は、運動以外にもありますよ。例えば家の掃除をたくさんするだとか、一駅分歩くだけでも良いでしょう。この際犬を飼ってみても良いかもしれませんね。何もないから体を動かさないようになってしまいますが、義務的にしてしまえば体を動かさないといけなくなります。

冷えやイライラを本気で改善したいのであれば、体を動かすことは必要でしょう。体を動かすためには代謝を良くする酵素もお忘れなく。

-未分類

関連記事

no image

ストレスは万病の元凶であると言われるように…。

ストレスといっても様々で、良いストレスもあれば悪いストレスもあります。問題は、発散できないストレスや過度のストレスです。ストレスが過度になると免疫力も低下します。風邪ばかり引いて日常生活に支障が出てい …

no image

イライラを解消するにはホルモンバランスも整えて

イライラしてしまう原因はいくつか考えられます。まずはストレス。毎日の生活の中にはたくさんストレスを感じることもありますが、極端に無茶をしすぎると、体と心の両方に悪影響を与えるおそれがあるので要注意です …

no image

「最近元気がないし疲れがたまりやすい」という人は…。

元気がなくて疲れがたまりやすい。そういった人の中には睡眠不足を感じている人もいるでしょう。 労回復に欠かすことができないのが、しっかりとした睡眠とされています。睡眠時間を長く取っても疲労が抜けないとか …